写真



このブログ自体は本来何か備忘録的な感じで始めたのですが、今後はラノベの感想とかもメモっていきたいと思います。
2年ほど前、まだコピペブログでない時まで、ライトノベルを読んではブログに感想を書いていたのですが、コピペブログに方針を変えてから、RSSヘッドラインを設置したため他のブログに迷惑がかかるので感想を書くのをやめていました。
その結果、ラノベは刊行のペースが3~6か月毎に一冊なので前の内容を忘れてしまい、世界観についていけなくなる現象に苛まれるようになってきたので最新刊を見る前に見返すことが目的です。




さて、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」 
基本的にラノベは表紙買いとかせず、ネットで話題になってるものしか買いません。この「俺ガイル」も、主にライトノベルを読むよ^0^/で話題になってたので買いました。
このサイトを見るとついついラノベを買ってしまうので最近は見るのを自重してたのですが少し時間が空いたので1,2巻ともに購入。


残念な主人公。残念なヒロイン。そして主人公に惚れてる男の娘。
キャラクターだけでいえば「僕は友達が少ない」と非常に似てるんですが、「はがない」と違うのはメインヒロイン?の雪乃下雪乃がこれっぽっちも主人公に好意を寄せていないところですね。
主人公に好意を寄せている”女性”は今のところ結衣だけ。
個人的には平塚先生が一番好きなんですが・・・。

「はがない」が好きな人なら楽しめると思います。終わり。