1

最近3DSの『モンスターハンター3G』をプレイしているのですがイライラするのがセーブ時間の長さ。
ということでセーブ時間が短くなるとウワサの東芝の白いSDカード、通称”白芝”のSDカードを
購入して速度を比較してみました。
多くのブログで既に検証されているので今更ですが。

 
白芝

2

購入したのは2ちゃんねる携帯ゲーム板、「MH3Gスレ」で評価の高かった、東芝の白いSDカード。(左)
これです→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0053F1R72 

Amazonではこの記事を書いている時点で16GBが2400円。
SDカードが安くて有名な風見鶏ではバルク品で1900円です。思ったより安い。

SD   SDHCカード-212505

体験版もダウンロード出来るようになったし、2GBでは足りなくなりそうなので16GBを購入。
これで次のハードまで十分持ちそうです。

 データのコピーも簡単。SDカードをパソコンに接続し、データをコピーするだけ。
SDHCに対応したカードリーダーが必要です。一番安いこれを買った。



比較


3

「はい」を押してからセーブが終わるまでを比較。


動画(音声なし)

iPhoneで撮ったので少し画質悪いです



結果
3DS同梱の2GBのSDカード → 21

白芝16GBのSDカード→ 14秒 

セーブ時間が3分の1短縮!
 
ということで・・・
ウワサは本当でした。
サンディスクのほうが白芝よりさらに早いみたいですがコスパ考えると白芝が一番かと。
モンハン廃人は買った方が良さそうです。

100回セーブすれば700秒短縮されるからね・・・


終わり。